就活って何すればいいんだろう…
いつ就活を始めればいいのか分からない…
何から始めればいいか分からない…

この記事を開いたあなたは、「就活」に対して漠然とした不安を抱えている24卒生ではないでしょうか。

この記事を読むと、「就活の全体像とスケジュール」「就活に向けてまずやるべきこと」が分かります。

ぜひ最後までご覧ください!

Career Anchorでは自己分析シートを提供中。

就活スケジュールを押さえよう!

まずは就活全体のスケジュールを把握しておきましょう。

就活はスケジュール通りに着実にこなしていくことが重要だからです。

その上、就活の全体像が掴めれば、逆算して「いまやるべきこと」が分かります。

以下の画像を見てスケジュールを確認しておきましょう。

外資・ベンチャーの就活スケジュール

全ての企業が上記の通りに日程を進める訳ではありません。

特に外資系企業やベンチャー企業は、選考早期化の傾向にあります。

「気づいたら興味ある企業のインターンが募集終了していた!」とならないためにも、スケジュールは把握しましょう。

外資系企業の就活スケジュール

ベンチャー企業の就活スケジュール

時期が早くても、就活でやることは日系企業と同じです。

スケジュールを把握した上で、しっかりと準備を行いましょう。

【時期別】就活では何をするのか

インターン(3年生6月~2月)

3年の夏に行われる夏季インターン、秋冬行われる冬季インターンがあります。

夏期、冬期に限らず、インターンに参加するメリットは多いです。

〈インターン参加のメリット〉
業界、職種、企業の理解が深まる
仕事に対しての自身の適性が分かる
早期選考に繋がる可能性がある

就活を有利に進めるなら、インターンには積極的に参加しておきましょう。

▼24卒必見!サマーインターンの解説記事はこちら

【24卒】サマーインターンはいつから?流れと必要な準備を解説

自己分析・企業分析(就活が終わるまで継続)

自己分析や企業分析は就活が終わるまで続けることが大切です。

ただ、企業エントリーが始まる3年の3月までには、ある程度終えておきましょう。

なぜなら、自己分析・企業分析によって確立された「就活の軸」に従って、エントリーする企業を決めるからです。

エントリー・企業説明会(3年生3月~4年生5月)

3年の3月からプレエントリーが解禁され、就活が本格的にスタートします。

プレエントリーとは、企業に対して「御社に興味があります」という意思表示をすることです。

プレエントリーをすることで、説明会の案内や選考の情報などを受け取ることができます。

少しでも興味がある企業には、とりあえずプレエントリーしておきましょう

本選考・内定(4年生6月~9月)

4年の6月からは本選考、面接が始まり、内々定も出始めます。

内々定とは、「10月に内定を出します」という企業との約束のようなものです。

この時期は、周りが内々定をもらい焦ったり、自分が選考に落ちて辛くなったりします。

そうならないためにも、入念な選考対策が必要不可欠です。

就活は早期からの準備が重要

企業のプレエントリーが解禁されるのは3年の3月でした。

しかし、この時期に動き始めていたら、出遅れてしまうでしょう。

実際のデータでも、選考の早期化が年々進んでいることが確認できます。

選考早期化の流れは24卒にも確実にあるでしょう。

出典:キャリタス就活 2023 学生モニター調査結果(2022 年 4 月発行)|4 月 1 日時点の就職活動調査〈速報〉

就活で大切なのは「事前準備」です。

事前準備では、インターンに参加して就業経験を積んだり、「就活の軸」を明確にしておきましょう。

「就活の軸」を明確に

事前準備で「就活の軸」を明確にしておきましょう。

「就活の軸」が確立されていれば、企業選びが楽になり、就活自体がスムーズに進められるからです。

「就活の軸」は、自己分析・企業分析の結果に基づいて決まります。

自己分析については次項でご説明します。

企業分析では、業界、企業に関する様々な情報を集めて分析します。

企業分析を行うことで、企業が自分に合うかどうかの見極めや、志望動機の具体化ができます。

情報源としては、企業ホームページ、説明会、インターンへの参加、OBOG訪問などが有効でしょう。

【就活生必見】本当にいい会社の見極め方

就活生向けサイトCareerAnchorでは、あらゆる業界で若くして活躍している先輩方のインタビュー記事を見ることができます。

ぜひチェックしましょう!

【24卒】就活は自己分析から始めよう!

就活準備の第一歩であり、就活軸の策定のために欠かせないのが自己分析でした。

自己分析で自分の弱み、強み、価値観などを客観的に分析することで、「どんな環境で力を発揮できるのか」が見えてきます。

自己分析のやり方は、適性検査、自分史、マインドマップを使うなど様々です。

おすすめは、無料で自己分析を完結できる、以下のシートを使うことです。

就活のスタートダッシュを切るために、ぜひ自己分析シートを活用しましょう!

▼自己分析シートの解説記事はこちら
【自己分析シート付き】7STEPで終わるシートの書き方

▼ダウンロードはこちら